電気回路図エディタD2CAD
質問等は会議室へ

ホームページ D2CAD 新着情報 マニュアル 改版履歴 ダウンロード

図枠ファイルのカスタマイズ方法

図枠ファイルの予備知識

図枠ファイルは図面ファイルと同じファイルフォーマットです。
図枠ファイルはD2 CAD.EXEと同じフォルダに必ずないといけません。図枠を使用しない場合でも必要です。
図枠ファイルのファイル名は Title.XXXです。拡張子が図面サイズです。縦型は拡張子の最後にPが付きます。
例)A4横型→A4、A2縦型→A2P

変更する前に

オリジナルの標準図枠ファイルは必ずバックアップを取るようにして下さい。
再インストールする場合やバージョンアップ時に図枠ファイルが元に戻っても復帰出来るように
カスタマイズした図枠ファイルのオリジナルファイルも保存しておくといいでしょう。

変更方法1(既存の図枠ファイルを変更)

ここでは標準のA3横の図枠ファイル(TITLE.A3)からの変更方法を示します。
1)バックアップの作成 TITLE.A3 を同じフォルダー上に TITLEA3.ORG としてコピーします。
2)図枠ファイルをコピー TITLE.A3 を同じフォルダー上に TITLEA3.DCD としてコピーします。
3)D2CADの前設定 D2CADを起動し環境設定「図面」の図枠の表示とプロジェクト自動読込のチェックを
はずします。環境設定「保存」の図枠ファイルを埋込むのチェックをはずします。
設定が終わったら一度D2CADを終了して再度起動します。
4)ファイルの読込み 2)でコピーした TITLEA3.DCD を開きます。
5)カスタマイズ ラインや文字入力等を使用してファイルを編集します。印刷位置を確認します。
変更が終わったらファイルを上書き保存して終了します。
6)図面を標準図枠に変換 変更したファイル TITLE.DCD をTITLE.A3 にコピーします。
TITLEA3.DCD はそのまま保存しておくと図枠ファイルをすぐに戻せます。
7)D2CADの再起動 3)ではずした各オプションで必要なものをONします。

変更方法2(新規ファイルからの作成)

ここでは標準のA3横の図枠ファイル(TITLE.A3)からの変更方法を示します。
1)バックアップの作成 TITLE.A3 を同じフォルダー上に TITLEA3.ORG としてコピーします。
2)D2CADの前設定 D2CADを起動し環境設定「図面」の図枠の表示とプロジェクト自動読込のチェックを
はずします。環境設定「保存」の図枠ファイルを埋込むのチェックをはずします。
設定が終わったら一度D2CADを終了して再度起動します。
3)新規図面を作成 メニューのファイルから「新規作成」を選択して「図面サイズA3横」の大きさを選択します。
4)カスタマイズ ラインや文字入力等を使用してファイルを編集します。印刷位置を確認します。
5)ファイルの保存 メニューのファイルから「ファイル名を付けて保存」を選択します。
D2CADのあるフォルダにファイル名を TITLEA3.DCDとして保存します。
6)図面を標準図枠に変換 変更したファイル TITLEA3.DCD をTITLE.A3 にコピーします。
TITLEA3.DCD はそのまま保存しておくと図枠ファイルをすぐに戻せます。
7)D2CADの再起動 2)ではずした各オプションで必要なものをONします。

非標準図枠ファイル

標準の図枠ファイル以外に図枠を切替えて使用したい場合は、図枠を描いた図面ファイルを D2CADのプログラムと同じフォルダにファイル名を図枠サイズにあった拡張子に変更してコピーすれば使用できます。
非標準の図枠ファイルは、「新規図面」、「プロパティ」、「図面サイズ変更」で設定できます。
2013 Nov 27

Schematic Editor D2CAD
- Copyright © 1996-2011 YAN -
E-Mail support@yansoft.com