基板設計エディタK2CAD
質問は会議室へ
ホームページ K2CAD 新着情報 マニュアル 改版履歴 ダウンロード

端子の入力

端子とは? 端子は部品内で有効なアイテムで、部品の端子番号を認識するアイテムです。
端子の位置がネットの基点になります。
有効なアイテム 端子はビアと表面パターン層のランド、ライン、面、円弧に付けることができます。
端子がついているアイテムは、端子と同じ電位になります。
入力条件 端子層として定義したレイヤに上記アイテムが存在した場合にのみ入力できます。
端子層以外のアイテムや、アイテム上にない端子は部品化の時に無視されます。
入力方法 端子層が設定してあるレイヤを書き込みレイヤに設定し、アイテムの何も無いところでクリックするか、入力したい番号の1つ前の端子をクリックします。
コピー入力 端子番号は+−キーでいつでも変更可能です。
入力済みの端子と同じ位置をクリックすると端子番号が増加していきます。

コピー入力 キー操作
2008 Jul 06

PCB Editor K2CAD
- Copyright © 2000-2011 YAN -
E-Mail support@yansoft.com