基板設計エディタK2CAD
質問は会議室へ
ホームページ K2CAD 新着情報 マニュアル 改版履歴 ダウンロード

面の入力

入力方法 ラインと同様です。左クリック(またはEnterキー)で入力していきます。
右クリック(またはEscキー)でキャンセルします。
Backspaceキーで糸巻きのように前のラインに戻せます。
始点の位置まで戻ると面が発生します。(途中でキャンセルするとその時点までの線になります。)
形状 面の線幅はタレットで指定します。(タレットタイプは円を指定してください。)
Shilft+PageUp, Shift+PageDownでタレット番号を増減できます。
窓入力 始点の位置が同じ書込みレイヤにある入力済み面内の場合には面ではなく窓になります。
面分解、再構築 面を選択してFキーを押すとラインに分解されます。逆に線を選んでFキーを押すと面にできます。
円弧挿入 Aキーで途中に円弧を入力できます。Shift+Aで円弧入力に移行します。

キー操作
2008 Jul 06

PCB Editor K2CAD
- Copyright © 2000-2011 YAN -
E-Mail support@yansoft.com