基板設計エディタK2CAD
質問は会議室へ
ホームページ K2CAD 新着情報 マニュアル 改版履歴 ダウンロード

円弧の入力

入力方法 円弧は1)中心点、2)始点、3)終点の順でクリックします。
2回目以降は1)中心点 2)終点の順になります。
線幅 線幅はタレットで指定します。(タレットは円タイプを指定してください。)
2)始点、3)終点の時にShilft+PageUp, Shift+PageDownでタレット番号を増減できます。
入力角度 環境設定「線入力」で円弧の入力ステップ角度をフリー、15度、45度に切替えられます。
通常は15度にしておくと良いでしょう。入力中はLキーで変更できます。
円入力 3)終点をクリックする時にShiftキーを押しながらクリックすると円入力になります。
円データの場合は、できるだけShiftキーを押しながら入力するようにしてください。
矢印と点 F6で始点側、F7で終点側の矢印がON、OFFします。
Shift+F6で始点側、Shift+F7で終点側の点がON、OFFします。
角度寸法 F5で角度寸法値をON、OFFできます。
向き Dキーかマウスホイールのクリックで描画方向を変更できます。
ライン挿入 Aキーで途中にラインを入力できます。Shift+Aでライン入力に移行します。

キー操作
2008 Jul 06

PCB Editor K2CAD
- Copyright © 2000-2011 YAN -
E-Mail support@yansoft.com