電気回路図エディタD2CAD
質問等は会議室へ

ホームページ D2CAD 新着情報 マニュアル 改版履歴 ダウンロード

D2CADは回路図設計用のCADですので当然ネットリストを作成する機能があります。
以下の注意事項に添ってネットが正しく出力されるように、回路図や部品を描いて下さい。

ネットを構成するアイテム
ワイヤ ワイヤに名称があればその名称でネットが作成されます。
名称が同じワイヤはすべて同じネットにつながります。
ジャンクション ワイヤ上のジャンクションが有効です。複数のワイヤを同じネットにつなぎます。
ピン 非表示のピンは電源属性のピンのみがそのピン名と同じ名称のワイヤに接続されます。

ネット名の付け方
その1 参照値のない部品(電源等)の部品のピンから接続されるネットの名称は その部品のピン名称が
ネット名称になります。電源等はこれで同じ名称で接続されます。
表示されていないピンで電源属性のピンはそのピン名と同じ名称のネットに接続されます。
非表示のピンは電源属性、未接続のピン以外はオープンになります。
その2 ワイヤに名称が付けられている場合には、同じ名称のものがすべて接続されます。
その3 ワイヤに名称が付けられていないネットは図面のイメージにそってネット化されます。
例外もあります。(次のネットとピンを参照)
注意1 ネット名に"D2CAD"と"D2 CAD"の文字列を含めることはできません。(予約語です)
注意2 ネット名は大文字小文字を区別しません。全て大文字扱いです。
注意3 ネット名に [” , ”]” , ”{” , ”}” , ”(” , ”)等の括弧を付けるとネットが正しく出力されません。
保存 環境設定「ツール」でツールを起動前に保存がチェックされていると実行前に対象となる全ての
ファイルを保存します。
その他 同一ネット上に複数のネット名が存在する場合には、そのうちの1つを信号名としてネットリストに
使用します。その情報はネット情報ファイルAliasの項目に別名定義として出力します。
その他 ネット情報ファイル作成をチェックするとネットリストと同じフォルダに拡張子(nrp)のファイルとして作成します。
その他 ピンとピンの接続に関する情報
DRC 次の電気属性のピンはデザインルールチェックを適用し結果をネット情報ファイルに出力します。 Output, Input, InOut, 3 State, Open L, Open H, Power, No Connect

ネットとピン

ピンからネットが発生する条件はピンの外側の点のみです。ピンの中間にあるものはたとえジャンクションで接続してもネットになりません。
左の図で、
DS3のネットはU3の6ピンに接続しません。
DS1はU3の2にだけ接続します。
DS0はU3の5にだけ接続します。

ネット付けルール

U1とU2の2から8ピンはそれぞれのピンがD0からD7のネット名で同士が接続されます。
U1の1ピンとU2の1ピンはワイヤでつながっているので同じネットになります。
U1とU2の19ピンはGNDに接続されます。
U3の1ピンとU4の1ピンはネット名称がSEL0のネットとして接続されます。
U1、U2、U3、U4の10ピン、20ピンは表示されていませんが、非表示の電源属性ピンがそれぞれGND、VCCのネットに接続されます。

U4の11ピンはジャンクションで接続されていないのでネット名CLOCKに接続されません。
U1の18〜11ピンとU3の3〜18ピンのバスとU2の18〜11ピンとU4の3〜18ピンはバスで別れていますが、ネット名がDA0〜DA7と同じなので同じネットになります。
(DA0ならU1の18ピン、U2の18ピン、U3の3ピン、U4の3ピンが同じネットになります。)
2013 Nov 27

Schematic Editor D2CAD
- Copyright © 1996-2011 YAN -
E-Mail support@yansoft.com