電気回路図エディタD2CAD
質問等は会議室へ

ホームページ D2CAD 新着情報 マニュアル 改版履歴 ダウンロード

重複チェック
重複チェックでは図面のチェックと不要データの削除、各種カウントを行いレポートファイルとして出力します。

対象範囲
対象となる図面ファイルは、プロジェクトが設定してある場合はプロジェクト中の図面ファイルになります。
プロジェクトを設定してない場合は開いている全図面ファイルが対象になります。
図面上に選択しているアイテムがある場合、その図面では選択されたアイテムが処理の対象になります。
(長さ0の線、半径0の円弧、文字の無い文字列の処理を除く)
保存
環境設定のツールで「実行前に保存」を選択していると実行前に対象になる全図面ファイルを保存します。
チェック項目
チェック 部品参照番号の重複
処理 レポートファイルに図面ファイル名と部品の座標を出力します。
 
チェック 部品参照番号のエラー(数字で始まる参照番号、数字の無い参照番号)
処理 レポートファイルに図面ファイル名と部品の座標を出力します。
 
チェック 部品参照番号のサブサフィックスの重複
処理 レポートファイルに図面ファイル名と部品の座標を出力します。
 
チェック 部品参照番号が未確定の部品(?のある参照番号)
処理 レポートファイルに図面ファイル名と部品の座標を出力します。
 
チェック ジャンクションの重複
処理 データを1つにまとめます。(UNDOあり)
 
チェック 同じ線の重複(ワイヤ、バス、ライン、円弧)の重複
処理 データを1つにまとめます。(UNDOあり)
 
チェック 長さ0の線(円弧)データ
処理 データを削除します。(部品内のデータは除きます)
 
チェック データのない文字列データ
処理 データを削除します。(部品内のデータは除きます)
 
チェック 同一直線上の線(水平、垂直線のみ)(信号名が異なる場合は対象外)(オプションスイッチ)
処理 [ワイヤ]1本の線にします。ジャンクション無視のオプションがあります。太い線が優先します。
処理 [バス]1本の線にします。
処理 [ライン]1本の線にします。同一線種のみ、矢印が付いている場合は処理しません。
 
チェック ピンの途中にあるワイヤ(水平、垂直の同一方向のみ)
処理 ピンの端に接続します。(UNDOあり)
 
チェック 部品化されていないピン
処理 レポートファイルに図面ファイル名とピンの座標を出力します。
 
チェック 部品内のピン番号の重複
処理 レポートファイルに図面ファイル名と部品の座標を出力します。
 
チェック 部品同士のピンの重なり
処理 レポートファイルに図面ファイル名と部品の座標を出力します。
 
チェック 使用部品数のカウント
処理 レポートファイルにカウント数を出力します。
 
チェック 使用ピン数のカウント (PCB設計参照用)
処理 レポートファイルにカウント数を出力します。(これはあくまでも参照数です。)
2013 Nov 27

Schematic Editor D2CAD
- Copyright © 1996-2011 YAN -
E-Mail support@yansoft.com