電気回路図エディタD2CAD
質問等は会議室へ

ホームページ D2CAD 新着情報 マニュアル 改版履歴 ダウンロード

ネット情報ファイル
ネット作成で「ネット情報ファイルを作る」が指定されている場合に作成されます。
ネットレポートファイルにエラーとして出力されてもネットリストは図面イメージどおりに作成されます。

対象範囲
対象となる図面ファイルは、プロジェクトが設定してある場合はプロジェクト中の図面ファイルになります。
プロジェクトを設定してない場合は開いている全図面ファイルが対象になります。
部品化されていないピンは参照番号が無いのでネットになりません。重複整理でチェックして下さい。
保存
環境設定のツールで「実行前に保存」を選択していると実行前に対象になる全図面ファイルを保存します。
情報
以下の情報を計算します。
ネットグループ数同電位の信号の数
ネット配線数ラッピングで配線した場合の線の数
接続ピン合計実際に配線するピンの数
チェック項目
Open Net オープンピンのリスト表示
Open Pin1 図面に表示しているピンでネットに接続されていないピン。未使用ピンを除く
入力ピンと電源ピンはそのタイプの併記します。
Open Pin2 図面に表示していないピンで電気属性が、電源、未接続ピン以外のピン
Open Wire 信号名の付いていないワイヤがあるが、どこにも接続していないピン
信号名 信号名の付いているワイヤがあるが、どこにも接続していないピン
Open Alias Net 信号名称が複数付いているのにその信号名がどこにも接続していない状態のネット
信号名 信号名Net1とNet2をワイヤで接続している状態でNet1は正しくネットができているがNet2がどこにも 接続されていない場合
Alias Net 同一ネット上で複数の信号名が付いている場合
信号名 Net1 => Net2 の場合はネットリストにはNet1の信号名で出力されます
DRC デザインルールチェックでNGになったピンを記載します。
Output-Output 出力ピン同士が接続されている状態
Output-In Out 出力ピンと双方向ピンが接続されている状態
Output-Open L 出力ピンとコレクタピンが接続されている状態
Output-Open H 出力ピンとエミッタピンが接続されている状態
Output-Power 出力ピンと電源ピンが接続されている状態
Open L-Open H コレクタピンとエミッタピンが接続されている状態
Open L-Power コレクタピンと電源ピンが接続されている状態
Open H-In Out エミッタピンと双方向ピンが接続されている状態
Open H-Open H エミッタピン同士が接続されている状態
Open H-Power エミッタピンと電源ピンが接続されている状態
3 State-Power トライステートピンと電源ピンが接続されている状態
In Out-Power 双方向ピンと電源ピンが接続されている状態
All Input ネットに接続されているピンがすべて入力ピンのネット(オープンネットを除く)
All Open L ネットに接続されているピンがすべてコレクタピンのネット(オープンネットを除く)
All 3 State ネットに接続されているピンがすべてトライステートのネット(オープンネットを除く)
Open pin 未接続でなければならないピンにネットが存在する状態
2013 Nov 27

Schematic Editor D2CAD
- Copyright © 1996-2011 YAN -
E-Mail support@yansoft.com