電気回路図エディタD2CAD
質問等は会議室へ

ホームページ D2CAD 新着情報 マニュアル 改版履歴 ダウンロード

複数編集時の式の書き方

D2CADのマルチ編集機能を覚えると図面の編集がとても簡単になります。
線(ワイヤ、バス、ライン)、ピン、部品、文字をアイテムの選択してメニューの「編集」→「修正」 (キーボードでは キー)で複数編集モードで編集できます。入力された名称はC言語風に式で表記し、ソートされた順番(部品は選択した順)で割り付けられます。
ソート方向 縦線は左→右、横線は上→下にソートされます。
ピンは部品の左上のピンからQFPのピン番号のように反時計回りにソートされます。
部品編集での非表示ピンは、表示ピンの後になります。
文字は文字列原点をみて左上から右下にソートされます。
部品はソートされません。選択順になるので個別に選択してきます。
単純増減式
(++、--
信号名やピン番号など1づつ増減したい場合には最初に付けたい名称の後に半角で ++-- を付けます。 ++で増加、−−で減少します。
D0, D1, D2 の順に付けたければ D0++ と入力します。
D7, D6, D5 の順に付けたければ D7-- と入力します。
増減式
(+=、−=
2つおきや3つおきに割り付けたい場合に使用します。半角で +=-= を付けます。
+=で増加、−=で減少します。(=の前にスペースを入れないようにして下さい。)
A0, A2, A4 の順で付けたければ A0+=2 と入力します。
A7, A5, A3 の順で付けたければ D7-=2 と入力します。

増減式2
文字部分の省略
現在ある文字列の数字部分にオフセットを付けたい場合に使用します。
(キーボードからは+やーキーで変更したほうが早い場合もあります。)
+=で増加、−=で減少します。(=の前にスペースを入れないようにして下さい。)
A0, B10, C12, C14 に数字だけ10足したい場合には +=10 と入力します。
結果:A10, B20, C22, C24
増減式3
数字部分の省略
バスの信号名や部品のリファレンス文字をまとめて変更したい場合などに使用します。
A0, B10, C12, C14 の頭を全部Zにしたい場合には Z+=0 (または Z-=0) と入力します。
結果;Z0, Z10, Z12, Z14
増減式4 上記の2,3を組み合わせた使用方法です。
A0, B10, C12, C14 の頭が全部Zで、オフセット10にするには Z+=10 と入力します。
結果;Z10, Z20, Z22, Z24
日本語対応 文字列の一番左の文字が全角の場合には数字部分も全角になります。但し式のステップ数は半角で記述します。
注意!! 式で減少 (−−、−=) を指定して数字部分が負になった場合には名称のみになります。
(ただし部品参照番号の場合は?になります。)
テンキーの−キーを押したとき、環境設定のコピーで負を指定したときの動作と同じです。
注意!! 名称の変更をしたくない場合には半角で *** と入力して下さい。
ワンポイント アイテム選択中に+、−キーを押すと数字部分を変更できます。
ピン名はCtrlキーを押しながらテンキーの+、−キーを押します。
詳しくは キーボード一覧 を参照
2013 Nov 27

Schematic Editor D2CAD
- Copyright © 1996-2011 YAN -
E-Mail support@yansoft.com