電気回路図エディタD2CAD
質問等は会議室へ

ホームページ D2CAD 新着情報 マニュアル 改版履歴 ダウンロード

キーボードコマンド一覧

キー別一覧へ


選択しているアイテムがある時(又は文字入力中)
キー 読み方 意味
Box 文字枠の変更(Shift+Bで逆に変更)
Edit アイテムの修正・編集
Fill 円弧塗りつぶしのON、OFFします
ハ→へ 複数の線の交点を結びます。平行線の場合は1つにします。
円弧、斜め線は対象外
Shift+H 差込部品配置 選択されたアイテムが部品と線の時に線を部品のピンの位置でカットします。
円弧、斜め線は対象外
Part 部品化する(選択されたアイテムで部品化できる場合)
Power ワイヤ線と電源線の切替え
(選択されたアイテムがワイヤを含みかつ部品化できない場合)
Rotate アイテムの90度回転 (Shift併用で逆回転)
X−Mirror 左右反転
Y−Mirror 上下反転
Delete Delete アイテムの削除(文字入力中は不可)
プラス アイテムの数字部分を増加
マイナス アイテムの数字部分を減少
Shift+PageUp Data Zoom Up ピンの長さ、文字の大きさ、矢印の大きさを増加させる
Shift+PageDown Data Zoom Down ピンの長さ、文字の大きさ、矢印の大きさを減少させる
Shift+マウス移動 ロック解除 信号名の属性移動でロック解除の移動
Ctrl+左クリック コピーモード 移動モードからコピーモードへ移行
テンキーの1〜9 文字原点変更 選択アイテムの文字原点を変更します。属性移動中は対象の文字のみ
F5 桁合わせ 選択アイテムの文字右側数字部分の桁を合わせます。
再度押すと0をカット、数字部がなくなった場合は0を付加します。
ワイヤの信号名、文字以外は属性移動中に有効

部品入力中
キー 読み方 意味
Before 前の部品
Invert 論理反転する・しない
Next 次の部品
Rotate アイテムの90度回転 (Shift併用で逆回転)
X−Mirror 左右反転
Y−Mirror 上下反転
プラス 参照番号を増加
マイナス 参照番号を減少
Shift+左クリック 差込部品入力 部品の下にある線(円弧を除く)をカットして部品を配置します。

ワイヤ入力中
キー 読み方 意味
Lock 入力方向が90度、45度、フリーと順に変わります
Power 電源ラインにする・しない
Back space Back 最後を未確定にする
Shift+右クリック   環境設定右クリックは前の線に戻るを反転

バス入力中
キー 読み方 意味
Lock 入力方向が90度、45度、フリーと順に変わります
Back space Back 最後を未確定にする
Shift+右クリック   環境設定右クリックは前の線に戻るを反転

ライン入力中
キー 読み方 意味
Lock 入力方向が90度、45度、フリーと順に変わります
Style 線の形状の変更 押す毎に変わります
Back space Back 最後を未確定にする
Shift+右クリック   環境設定右クリックは前の線に戻るを反転
F6 始点の矢印 始点側の矢印をON、OFFします
F7 終点の矢印 終点側の矢印をON、OFFします
Shift+PageUp Data Zoom Up 矢印の大きさを増加させる(50〜250グリッド)
Shift+PageDown Data Zoom Down 矢印の大きさを減少させる(50〜250グリッド)

円弧入力中
キー 読み方 意味
Fill 円弧塗りつぶしのON、OFFします
Lock 入力方向が45度、15度、フリーと順に変わります
Style 線の形状の変更 押す毎に変わります
Shift   強制円入力モード
F6 始点の矢印 始点側の矢印をON、OFFします
F7 終点の矢印 終点側の矢印をON、OFFします
Shift+PageUp Data Zoom Up 矢印の大きさを増加させる(50〜250グリッド)
Shift+PageDown Data Zoom Down 矢印の大きさを減少させる(50〜250グリッド)

ピン入力中
キー 読み方 意味
Rotate アイテムの90度回転 (Shift併用で逆回転)
X−Mirror 左右反転
Y−Mirror 上下反転
Clock クロックピンにする・しない
Dot ドットピンにする・しない
プラス ピン番号の数字部分を増加
マイナス ピン番号の数字部分を減少
Ctrl++   ピン名の数字部分を増加
Ctrl+−   ピン名の数字部分を減少
Shift+PageUp Data Zoom Up ピンの長さを増加させる(メイングリッド単位)
Shift+PageDown Data Zoom Down ピンの長さを減少させる(メイングリッド単位)

アイテムを選択していない、アイテム入力中でないとき
キー 読み方 意味
Ctrl+G G−Get 環境設定GNDで設定した部品を取得
Shift+G V−Get 環境設定VCCで設定した部品を取得
F8 属性一発移動 マウスカーソル位置の属性を取得して属性移動
リピート 最後に入力、編集、移動、コピーした線、ピン、文字が1つの時に
そのアイテムを繰り返します。
Shift+R 逆方向リピート リピートの繰り返し方向を逆にします。
F9 ハイライト ネットをハイライト表示します。
ハイライト状態の場合はアイテムを選択します。
Shift+F9 全ハイライト ハイライトが開いているプロジェクトに対して行われます。
ハイライト状態の場合はアイテムを選択します。
Ctrl+Q 部品番号
クリック指定
部品番号をクリック順に指定するモードのON/OFF

表示属性に文字を入力中
キー 読み方 意味
矢印キー 矢印キー エディット内の移動、矢印方向の表示属性に移動
Tab タブキー 右下方向で近い部品の表示属性に移動 (Shiftと併用で逆方向)
Ctrl+矢印キー 矢印キー 表示属性の中をスキップして矢印方向の表示属性に移動
Ctrl+Enter 改行 複数対応の表示属性で改行する場合
Enter 決定終了 表示属性を設定してモードを終了します。
ESC キャンセル キャンセルしてモードを終了します。

その他ほとんどいつでも
キー 読み方 意味
Grid グリッドを切替える
(スペース) ミックス サブグリッド表示の時、ミックスグリッド表示を切替える
(スペース) プロジェクト表示 メイングリッド表示の時、プロジェクト表示を切替える
Esc Escape キャンセル
Junction ジャンクションを付ける・消す
PageUp Page UP 拡大する
PageDown Page Down 縮小する
Ctrl + PageDown Ctrl + PageDown 全体表示
矢印キー 矢印キー 1グリッド移動
Shift + 矢印キー Shift + 矢印キー 10グリッド移動
Ctrl + A 全選択 全てのアイテムを選択します。(アイテム入力中を除く)
Ctrl + F 検索 検索ダイアログを表示
Ctrl + P 印刷 現在アクティブになっている図面を印刷します。
Alt + P プロジェクト印刷 プロジェクトに設定している図面ファイル全てを印刷します。
F3 次を検索 最後の検索文字列で検索続行
Scroll Lock PAN 自動スクロールの切替え(PC−9801はF14)
Ctrl+F1-F12 外部プログラム 外部プログラムを起動します。
Alt + Enter 環境設定 環境設定ダイアログを起動します。

2013 Nov 27

Schematic Editor D2CAD
- Copyright © 1996-2011 YAN -
E-Mail support@yansoft.com