電気回路図エディタD2CAD
質問等は会議室へ

ホームページ D2CAD 新着情報 マニュアル 改版履歴 ダウンロード

メニューやツールバー、マウスの右クリックによるポップアップメニューで円弧入力を 選ぶと円弧入力モードになります。
各キー操作は、キーボード一覧をご覧ください。

円弧の入力
円弧の入力モード、始点終点の角度はステータスバーに表示されるので参考にして下さい。
円弧の入力 円弧の入力は、中心点→開始点→終了点の順で左ボタンをクリックしていきます。
円弧は左回り(反時計回り)に作成されます。
大きい円を描く場合は、開始点を中心点より右に置くと誤差が小さくなります。
入力モード 入力中にキーで入力モードを変更できます。
開始点を決定するまではフリーです。開始点から終了点を決めるときの角度になります。
フリー、15度、45度に変更できます。環境設定の「線入力」で自動切換えの設定もできます。
線種変更 入力中にキーで線種を変更できます。 現在実線以外は線幅はイメージと異なります。
矢印 入力中にF6、F7キーで始点側、終点側に矢印が付けられます。
矢印の大きさはShift + PageUpで大きくなり、Shift + PageDownで小さくなります。
Shift + マウスホイールの回転でも大きさを更できます。
塗りつぶし 入力中にキーで塗りつぶしのON、OFFができます。
強制円入力 最後の終了点をクリックするときにshiftキーを押しながらクリックすると強制的に円のデータを作成します。
2013 Nov 27

Schematic Editor D2CAD
- Copyright © 1996-2011 YAN -
E-Mail support@yansoft.com