電気回路図エディタD2CAD
質問等は会議室へ

ホームページ D2CAD 新着情報 マニュアル 改版履歴 ダウンロード

アイテムの選択で線を選びメニューで「編集」→「修正」を選ぶ (キーボードからは””キーを押す) と線を編集できます。 複数のアイテムが選択されていると複数編集モードになります。

線の編集
線の名称 線に名称を付けます。 名称の上にバーを付ける場合には前後に ”^” を付けます。
詳しくは文字の入力を参照して下さい。

ネットリストに出力される名称はワイヤの名称だけです。
ネットリストに正しく出力されるように","、"$"、"["、"]"、"-"などの記号は避けるようにしましょう。
また名称の長さにも気を付けて下さい。

複数編集時の名称の付け方は文字式の入力方法を参照して下さい。
この時名称を変更したくない時は、”***”を入力します。

名称の表示 線の名称を表示(印刷)するときはチェックします。
電源線 ワイヤのみに有効で電源線として太くしたい場合ここをチェックします。
現在は見た目だけの機能です。いずれはこれでネットを分ける機能を付けたいです。

複数編集時は灰色状態で変更なし、チェックをするかはずすとすべてのワイヤが変更されます。

予約語 線の名称に ”D2 CAD” または ”D2CAD” という文字を含む名称は避けて下さい。
プログラムの予約語で内部でツール実行時に使用されます。
スペース処理 線の名称の前後の空白はプログラムでカットされます。
ライン線種 現在、ライン、円弧で実線以外のタイプを選んだ場合、線の太さがなくなります。
移動 変更後位置を確定するまでは、 上下反転 , 左右反転 , 回転 , テンキーでの原点設定 が使えます。 しかし、移動原点が線と平行にロックされているのであまりお勧め出来ません。
ロックを解除して自由に移動させるには Shiftキーを押しながら移動させます。
キーボード一覧を参照
2013 Nov 27

Schematic Editor D2CAD
- Copyright © 1996-2011 YAN -
E-Mail support@yansoft.com